アメリカ人と効果的に働く方法 Working Effectively with Americans

Nov 11, 2020, 05:00 p.m.

·

Online, Full day session,with the following schedule:,9:00-10:30,10:45-12:15,1:15-2:45,3:00-4:00

THIS IS JUST A PREVIEW! CHECKOUT DISABLED

アメリカ人と効果的に働く方法 Working Effectively with Americans

Nov 11, 202005:00 pm

Nov 12, 202012:00 midnight(GMT+0)

(GMT+0)

Online, Full day session, with the following schedule:, 9:00-10:30, 10:45-12:15, 1:15-2:45, 3:00-4:00

Event details

English is below the Japanese


コロナ禍の結果、自宅待機や今までとは違ったスケジュールで動かなければならない人も多いと思いますが、この時間を学びのために使いたいという顧客の声を受け、この度はオンラインセミナーを開講することになりました。これは、当社で人気の高い「アメリカ人と効果的に働く方法」の初のオンライン開催になります。


このセミナーの目的は、日本人参加者様が一緒に働いているアメリカ人の行動への理解を深め、コミュニケーションを改善するためのスキルを磨くことです。コンテンツのアウトラインは下記の通りです。


インターアクティブな方法を駆使し、従来の対面型セッションと同じような活発さを体験できます。先日当社のオンラインセミナーに参加された方から「あまり自分から質問しない日本人にとってはチャット形式のほうが意思表示しやすいかもしれないですね。」というご指摘があったように、オンラインセミナーでは質問しやすいという方も多いため、学びをより一層深めることができます。


このセッションの講師は当社のベテラン社員であるアンドリュー・ベンダー。今回は彼がこのセッションを流暢な日本語で行います。


従来型のセッションと同じ内容をカバーする一日セミナーです。


是非、この機会にアメリカ人同僚への理解を深めてみませんか。


コンテンツ:


異文化コミュニケーションの定義

  • 文化の傾向対ステレオタイプ
  • 何故誤解が生じるか
  • 異文化間の落とし穴の避け方


ケース・スタディー:アメリカ人とコミュニケーションする

  • 言葉の壁
  • コミュニケーション・スタイル
  • アメリカ人との意思疎通のやり方を理解する
  • 「直接」でありながら、十分「ナイス」にする
  • 言い回しのヒント
  • アメリカで避けるべき会話のトピック
  • 良い会話のトピック


ケース・スタディー:リーダシップ・スタイルと言葉による指導

  • 「アメリカンフットボールのコーチ」型対日本の「空手の先生」型
  •  米国に於けるリーダーシップ
  • アメリカ人が求めるリーダーの素質
  • 日本とアメリカにおける言葉による指導
  • 指導のやり方
  • 技術移転の仕方
  • フィードバックの仕方


特定の異文化課題

  • 企画と行動のパターン(リスク感覚と意思決定)
  • 結果重視vs.過程重視
  • ことなる労働市場や人事慣行


アメリカのスタイルと日本のスタイルの共存共栄

  • 米国進出日系企業が頻繁に直面する問題
  • 気をつけるべきところ
  • 雇用摩擦の病状
  • 雇用摩擦の潜在的悪影響


効果的なコミュニケーションのための重要なスキル

  • 言葉の壁を越える方法
  • 通訳を利用する場合
  • 異文化コミュニケ−ションの5つの 'C':明確さ、一貫性、背景情報、確認、もめごとの回避
  • アメリカ人の参画を計る(情報の共有)
  • 好ましくない行動の例
  • グループとしての社交活動
  • コミュニケーションの機会を増やす
  • オープンで、話しやすくする



ONLINE SEMINAR IN JAPANESE  Working Effectively with Americans – November 11, 2020


During this time of altered schedules, many of our clients are requesting opportunities to use this time for learning. In response, we are offering this online version of our popular Working Effectively with Americans seminar for Japanese.


This seminar is designed to help Japanese gain a better understanding of their American colleagues’ behavior and gain skills for improving communications. A full outline of the contents is below.


We will use interactive techniques to make the session as lively as one of our live sessions. And indeed, we have been finding that Japanese participants can be more likely to ask questions in an online setting.


The session will be taught by Andrew Bender, a longtime member of the Japan Intercultural Consulting team who is fluent in Japanese.


This is a full day session, which will deliver the full contents of our usual in-person sessions.


Session contents:


Thinking about Culture

●      Cultural tendencies vs. stereotypes

●      Why do misunderstandings occur?

●      Avoiding the pitfalls of cross-cultural communication


Case Studies: Communicating with Americans

●      Dealing with the language barrier

●      Communication style

●      Understanding American direct communication style

●      Being direct while also being nice

●      Hints on phrasing

●      Conversation topics to be avoided

●      Good conversation topics

 

Case Studies: Leadership Style and Verbal Direction

●      American “football coach” model vs. Japanese “karate teacher” model

●      Leadership in the U.S.

●      Qualities of leaders desired by Americans

●      Verbal direction in Japan and the U.S.

●      Techniques for giving direction

●      Contrast of American teaching/learning style and Japanese teaching/learning style

●      Feedback techniques

 

Specific Cultural Challenges

●      Risk avoidance and speed of decision-making

●      Process vs. results orientation

●      Understanding the U.S. labor market and employee expectations


Blending American and Japanese Styles

●      Common problems encountered by Japanese affiliated companies in the U.S.

●      Factors that Japanese companies need to be careful about

●      Symptoms of employment friction

●      Potential negative effects of employment friction on the company


Key Skills for Effective Communication 

●      Coping with the language barrier

●      If you are working with translators

●      5 C’s of cross-cultural communication: clarity, consistency, context, confirmation, conflict avoidance

●      Including Americans in information flow

●      Example of a negative practice

●      Social activities as a group

●      Increase the opportunities for communication

●      Be approachable